■MKcreation(エムケイクリエーション)はこんな気持ちです。

MKcreationは、3つの信念(「Cosmopolitan」「Share」「Ties」)に基づき英語という「ツール(道具)」を使って
皆様の新しい一歩を応援する為に立ち上げました。

●MKcreation 3つのキーワード
MKcreationを語るに最も必要なキーワード「Cosmoplitan」 「share」 「ties」について
 

「Cosmopolitan(コスモポリタン)」

“Cosmo”・・・地球 “Cosmopolitan”・・・地球人
私が英語学習を始めた頃に知った言葉です。英会話スクールに通い、海外旅行を重ねている中で私の中に芽生えた、私なりの「学習目標」を現すのにピッタリの一言でした。国や言葉、肌の色に習慣・・・違いはいっぱいあるけれど、「人と人」のコミュニケーションという根本は同じなんです。
国境のない世界を願う私は英語学習において常にこの「Cosmopolitan」を意識していました。
 

「Share(シェアー)」

日本語に訳すと「共有」と出てきます。
私の留学生活ではこの「Share」という言葉が何度も登場しました。レストランに行って大きなお皿を注文したとき、メンバーで取り分けるのも「シェアー」。アイオワ州の小中学校訪問で日本文化を紹介する時の最初の挨拶“今日は皆さんに日本の文化を紹介します”という一言にも「Share」を使って「皆さんに紹介する」の意味を伝えます。各国から来た留学生達と意見交換や文化交流をするのも「Share」です。
相互理解に欠かせない、新しい世界発見に必要な「Share」の大切さを留学中に学びました。
 

「Ties(タイズ)」

ネクタイの「タイ」です。これが複数形になると「絆」となります。
留学を終え日本に帰国した私は、異文化理解の浸透を目指し“国際コミュニケーションカウンセラー”として毎日送っていました。夢に向かう私の活動には感謝しきれない数々の支えがあってのものでした。それは「新しい世界を伝える=新しい自分に気がつく」といった具合に、「与える立場でありながら常に与えられて」います。
こういった出会いや助けから生まれたのが「TIES(絆)」でした。

人と人を結ぶ「絆」の大切さと、それを呼び寄せる大きなパワーである“情熱”を身をもって学ぶ毎日です。
 

つまり・・・3つのキーワードは繋がっている!
「気持ちを共有(Share)すれば絆(Ties)が生まれ
その絆が国境を越える(Cosmopolitan)」

 
●英語は「ツール(道具)の一つ」です。
英語を学習する人の目的は実に様々。私もミーハーな気持ちから始まり現在に至るまで、学習の目標というのはそのつど変化してきました。
そして分かってきたこと。それは・・・。
英語は仕事でも旅行でも交流でも、少しでも国際的な活動をする際の「道具」であるという事です。
私は偶然、英語をマスターしましたが、それが例えフランス語であってもスペイン語であっても「異文化交流」の意識は同じだったと思います。たまたま英語をマスターした為に、英語という語学(ツール)を通して世界を見つめるようになりました。
英語学習に取り組む皆さんの目標もそれぞれあるでしょうが、そんな皆さんの新しい一歩を私達は「英語学習(ツール取得)を提供する」事で応援していたい。と願っております。